尚絅学院大学

総合人間科学研究科
公共社会学専攻

2023年4月開設

市民社会や地域社会との対話をめざす
新しい社会学

公共社会学専攻(設置認可申請中)は、公共社会学の名称をもつ、大学院としては日本初の教育課程です。日本の大学院教育の現状と課題、本学の建学の精神とこれまでの歩み、東日本大震災からの地域の災害復興へ貢献の経験、SDGsの推進など、ポスト・コロナ時代の社会的課題を見据えながら、以下のような点を重視します。

  1. 公共的な対話の場、共同性の創出の場としての新しい大学院をめざします
  2. 地域社会に蓄積された、災害復興の経験などをふまえ、コミュニティ・ラーニングを奨励し、地域社会レベルでの実践性と自省性を重視します
  3. 人々の生活知・経験知との対話をはかり、地域づくりの担い手を育てるエンパワーメントや主体形成に貢献します
  4. 環境学・経済学・経営学・教育学・文化人類学等との連携をはかり、既存の社会学を市民社会との対話をはかる開かれた公共社会学として革新します(図参照)
  5. SDGs教育を重視します

社会学を市民社会との対話をはかる開かれた公共社会学

学びのイメージ

学びのイメージ

履修モデル

履修モデル

取得可能な資格

  • 専門社会調査士

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ

総合人間科学研究科心理学専攻 総合人間科学研究科人間学専攻 総合人間科学研究科健康栄養科学専攻 総合人間科学研究科公共社会学専攻
2023年4月開設