インフォメーション

<子ども学科>中学校教諭教職課程(国語)を2017年4月より開設します

2016/12/20


文部科学省における審査の結果、設置認可を受け、2017年度入学生から「中学校教諭一種免許状(国語)」が取得できるようになります。

一貫教育ニーズの高まりを受けた新たな取り組み

小学校から中学校で学習内容や生活の環境が大きく変わり、学校に馴染めなくなる「中1ギャップ」を未然に防ぐため、小中連携の取り組みが進められています。
また、義務教育学校(小中一貫校)が法律に位置づけられ、年々その数が増えており、小学校と中学校の両方の免許状を持つ教員が求められています。
子ども学科では、そうしたニーズの高まりを受けて、2017年度よりカリキュラムを刷新し、中学校教諭(国語)の免許状取得をめざせるようになります。



関連リンク