人間心理学科 学びのテーマ

授業風景

物や人を観察する
観察と面接を現場で体験し実践能力を養う

見たり、聞いたりしたことを書くという訓練を通して、観察と面接の方法を習得。自分で決めたテーマに沿って調査し、その結果を発表することで、プレゼンテーション能力も養います。

授業風景

実験や実習を通して心理学を学ぶ
データから人間を理解し考察する力と結果をまとめる力を養う

心理学実験・実習の体験を通して、実証的研究技法とその背景にある考え方を習得します。またデータから人間を理解し、考察する力や結果をレポートにまとめる力を養います。

授業風景

人間存在の本質と生き方を考える
自らの生き方の「羅針盤」を見つけることをめざす

人間存在の本質とその生き方を考える授業を通して、一人ひとりが「自らの生き方の羅針盤を見つける」という課題の答えを探していきます。