子ども学科 お知らせ

2016年度尚絅学院大学子ども発達支援センター講演会

2016/11/02

いよいよ今月です、尚絅学院大学子ども発達支援センター主催の講演会。
みなさま、奮ってご参加ください。

11月26日(土)13:30

東日本大震災時の保育と防災の取り組み
 ~子どもの命をどう守ったのか、どう守るのか~
 
講 師:鈴木 由美子 先生(亘理町立吉田保育所所長)
日 時:2016年11月26日(土)13:30~15:00
会 場:尚絅学院大学 学生会館多目的ホール(変更になりました)

<アクセス>
自家用車の方は駐車場をご利用いただけます。
公共交通機関をご利用の方は、JR仙台駅西口バスプール8番のりば、地下鉄長町南駅3番のりば、JR南仙台駅西口のりばから尚絅学院大学行きのバスにお乗りください。
 
参加費:無料


講師は尚絅卒業生

講師プロフィール:
尚絅女学院短期大学保育科卒業。長年、保育士として亘理町の保育所、児童館に勤務。
東日本大震災発生時は荒浜保育所所長、現在は吉田保育所所長を務める。
震災時、津波から子どもたちの命を守った経験を、災害への備えや津波で全壊した保育所の再建に活かす。
保育者同士はもちろん、地域とのつながりを大切にしながら、あらゆる状況を想定した避難訓練など、子どもたちの命を守る保育の実践を追求している。
 

主催は尚絅学院大学子ども発達支援センター

申し込み:申し込みの必要はありません。直接会場にお越しください。
主  催:尚絅学院大学子ども発達支援センター
問合せ先:小松秀茂研究室(022-381-3388)
     教育研究支援課(022-381-3501)